What’s New!?

イベントリポート 7/18 God So Loved The World -最後の晩餐に起きた出来事-

7/18に渋谷で開かれたGod So Loved The World-最後の晩餐に起きた出来事-の様子です。

GOSPEL WORKSHOP-Negro Spirituals-

8/29(tue) 19:00-21:00 at 渋谷区文化総合センター。音楽のルーツニグロ・スピリチュアル(黒人霊歌)の”Swing Low, Sweet Chariot”を歌う参加型ワークショップ。

8/30 Hymn & The Story-TIMELSS LOVE SONGS-vol.2

8/30(wed) 14:00-16:00 at 渋谷区文化総合センター大和田。歌い継がれている讃美歌”Amazing Grace”を歌って知るワークショップ。

VOCAL WORKSHOP2017

大学生・専門学生限定20名! 7/25(tue) 、7/28(fri) 13:30-16:15 at渋谷

"God So Loved The World" music by NOBU

上京したばかりの苦しい生活の中、Donnie McClurkinの『Stand』という歌詞に何度も勇気づけられました。
ゴスペルは、歌詞が命です。

代表 Nobuhisa Kinashi kinashi@deut.jp

About Us

DEUTとは、旧約聖書に登場するDEUTERONOMY(申命記)の頭文字。そこにはモーセが、荒野を旅する中、神さまに信頼し民を奴隷から解放していく内容が書かれてあります。同じく現代という荒野において、ゴスペルの歌詞は私たちに勇気を、力を、愛を、癒しを与えてくれます。多くの方にその歌詞にふれてほしい。そのような思いで、2011年に発足いたしました。

4 Love

Gospelの本来の意味は、Good News(良い知らせ)、つまり聖書のメッセージです。神さまが、私たち全ての人を愛してくださっていること。同じように、私たちも神さまと隣人を愛することです。またGospelは、黒人が奴隷という歴史の中で神さまへ歌った音楽。その歴史と、歌詞の内容も大切にしています。

  • Love God
  • Love People
  • Love History
  • Love Lyrics

History

God So Loved The World-2017 Easter Music Workshop-
DEUT GOSPEL CHOIR CONCERT One Word
gospelkukan2016
HezekiahWalker_Better
AJourneyGospelworkshop
2014 Real Christmas Show
ゴスペル空間~2014 premium workshop~
themoment
2012年ホテルオークラクリスマスイベント
天使にラブソングをのモデル「アイリス・スティーブンソン」2012WS

イベント参加者より

「何故、どういう心境の時にその曲を作ったのか、どう表現したいのかがダイレクトに伝わってきて、とても納得して歌うことができました。」

「こんなワークショップ、どこにもないですよね。ただみんなでひたすら歌うのとも違う、ましてや技術向上のためのレッスンとも違う。」

「聖書のことや、ゴスペルの背景、今まで分かりませんでした。今まで苦しい思いばかりしていましたが、曲を聴いて元気になり、また1から頑張ろうという気持ちになりました。一歩ふみ出す原動力になりました。」

Do you want to

join our Class?

join our Event?

Magazine

ゴスペルの口腔フォーム

July 26, 2017

クラシック、ボサノバ、ジャズ、シャンソン、ロック、アニメソング、そして私たちが歌っているゴスペルなど、様々なジャンルの……

July 20, 2017

今回は、聖餐式(せいさんしき)について簡単に触れたいと思います。 いつから行われている? 聖餐式とは、パンと……

一生の間に、何冊の本を読むことができるのだろう?
高松から東京までの新幹線の中で、ふとそんな思いがよぎりました。………